2019年 1月 の投稿一覧

ベトナム進出後のマーケティング施策は出来ていますか?

急速な経済発展や、今後のマーケットの可能性に魅力を感じ、ベトナム進出を果たす日系企業は増えています。

 しかしながら、ベトナムと日本では人々の習慣や嗜好、商取引の方法など異なる場合が多く、日本の常識は通用しないケースがとても多いです。ですからベトナムでのビジネスを開始する前に、市場調査等の事前準備は必須と言えます。

 ベトナムのコンサルティング会社も多く、会社設立や出店サポートなどでは強力にベトナム進出のサポートをしてくれます。 しかし、ベトナム進出はスタートに過ぎません。肝心なその後のマーケティングについては如何でしょうか?

マーケティング面については、自力でやらなければならいないケースが少なくなく、とりわけベトナム人消費者を味方にする面で苦労している企業が多いのが現状です。 

 そこで、ベトナム人相手にビジネスを展開したいと思いながらも、実際にはベトナム駐在の日本人や外国人をターゲットにせざるを得ないケースが非常に多いのです。

その理由として次の様な点が挙げられます。

① ベトナム人消費者の間の経済格差が大きく、どこをターゲットにするかによって対策方法も変わってくる。

② 日本人とベトナム人の嗜好や、感覚が異なる為、ベトナム人に何が好まれるのかが分かりにくい。

③ ベトナム人社員に意見を尋ねても、目上の人に対して遠慮する国民性から、はっきりした意見をなかなか言わない。

④ ベトナムは、日本が進出する以前に、フランスやアメリカ、韓国など、多くの海外企業が進出しており、市場は独自の進化を遂げている。

 上記の点はほんの一例に過ぎませんが、ベトナム人消費者を相手にビジネスを行おうと思う場合、ベトナム市場を理解していないと、「日本で成功した方法だから上手くいく!」というような勘違いに陥ってしまう事もよくあるものです。

 VietSearchは、特にベトナムローカルに向けてビジネスを展開したいとお考えのお客様へ向けて、市場調査や集客サポートを行い、ベトナムでの販路拡大のお手伝いを行っております。 

 弊社ではベトナム語でコミュニケーション可能な日本人がお手伝い致しますので、効率よく情報収集が可能です。

 費用を掛けずに自社で市場調査をしたいというお客様に対しては、リーズナブルなサービス料金で、ベトナム側でのデスクリサーチや、訪問先のリストアップ等の単体サービスもご提供しております。

 もちろん、市場調査から出店準備・販売サポートまで、トータルでのコンサルティングも可能です。 

 ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 VietSearchのホームページを見る

Lineからもお友達申請をお願いします。

Add Friend
——————————————————————————-

自社で市場調査をされるお客様へ、リーズナブルなサービス料金でベトナム側でのお手伝いを致します。

一例:

・デスクリサーチ ¥5,000 (レポート一枚分。1案件につき)

ご依頼頂いた内容について、インターネットなどで収集し、日本語にてレポートにまとめます。情報量や日数によって値段は変動致しますので、その場合はお見積もりを致します。

納期:1〜2週間

 

・訪問先リストアップ ¥23,000

ベトナム現地調査の前に、取引先候補や訪問先のリストアップなどを単体でご依頼頂くサービスです。

リストはベトナム語と日本語で対応可能・上限30件まで

リストに含まれる内容: 企業名・住所・電話番号・メール・代表者名・企業コード・企業に関する情報等 等

※事前にご確認ください

上記のサービスはリストアップのみとなり、アポイント取りや代行訪問は含まれておりません。必要な方は別途お見積もりを致します。また、情報量が多い場合や情報収集が難しい案件についても、別途お見積もりさせて頂きます。

企業によっては情報が全て開示されていない場合もあります。また、移転や閉業している場合もありますので、訪問前に電話等で事前に確認される事をおすすめ致します。

——————————————————————————

デスクリサーチ・リスト作成サービス

ご依頼方法:

① まずはVietSearchまで、お問い合わせ下さい。相談無料

< HPLine もしくはメール: info@vietsearch.net >

② ご相談の後、サービス料金のお見積もりを致します。

コンサルティング依頼等は、契約書を締結させて頂きます。

③ 料金のお支払い(銀行振込・クレジットカードがお選び頂けます。)

※ サービス料金が5万円を超える場合は、初期費用として半額を先払いして頂き、サービス終了後に残りの額をお支払いいただきます。

④ 調査開始

⑤ レポートやリストの納品(メール等)

 

上記以外のサービスもご要望に応じて対応させて頂きます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

Vol.4 ベトナムのインターネット環境やスマートフォンの利用状況

ベトナムの一般人の所得や経済感覚にはどのような傾向が見られるのでしょうか?  前回の記事では、国民の大多数から所有するバイクから、その点を解説致しました。

今回の記事では、もう一つベトナム人のほとんどが手にしているスマートフォン等の電子機器やインターネットについて解説致します。 わたしも意外だったのですが、ベトナムでも若い人はもちろん、結構年配の人たちもスマートフォンやタブレット機器を使っている様子を目にします。

ベトナムではインターネット環境が整備されています。例えば、街中のカフェにはどこでも無料で使えるwi-fiがありますし、商業施設などでもフリーWifiが当たり前の様に提供されています。  回線については不安定な時もあったり、切断することもあり、まだまだ良好とは言えませんが、普通に使う分には全く問題がありません。 その様な背景もあり、ベトナム人のほとんどはスマートフォンやタブレット機器などを所有しています。

機種については、比較的安価で購入できるSamsunやOppoなどが人気ですが、最近では収入に余裕のある人も増えているせいか、30代を中心に高価なI Phoneも売れています。 価格帯としては機種によって、200万ドン(1万円)〜 3000万ドン(15万円)など様々です。分割などで買えるので、比較的所得の低い人でも高価な機種を持っている人もいます。

使用目的としてはページ検索だけではなく、FacebookやZalo(ベトナム版Lineのようなもの)といったSNSを使ったり、ゲームで遊んだり、YouTubeで動画を見るのに利用されています。  街を歩いていると、時々日本語が聞こえてくる事があり、あれっと思い振り返ると、ベトナム人の子ども達が日本のアニメを見ている姿も良く目にします。

ベトナムでビジネスを行う方々にとって、オンラインを如何に活用するかといった事もマーケティング面において非常に重要な要素です。 VietSearchでは、オンライン広告やSNSの活用において、マーケティングの秘策をご提供致しますので、ご関心ある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

さて、一般的なベトナム人の月収については2,3万円といったところですが、都心部などでは高級デパートやレストランなど、物によっては日本よりも高い商品も販売されており、大勢のベトナム人で賑わっています。 その理由は、ベトナム富裕層の存在です。

次回の記事ではベトナム人富裕層の実態について解説致します。

 

ベトナムの市場調査はVietSearchへお任せください!


ライター紹介:

中川真一(なかがわ しんいち)

VietSearchinc マネージャー 1980年岡山生まれ。 学生時代は東京・千葉で過ごし、社会人になってからは兵庫を拠点とする。 有名ホテルで勤務した後、生命保険やその他の業態で営業担当として働く。その傍ら、ECサイトの運営も行いオンラインビジネスを経験。 ボランティア活動を通して知り合ったベトナム人の影響で、15年程前よりベトナム語を学び始め、今ではベトナム語でのコミュニケーションが可能になった。2015年より語学留学の為ベトナムへ渡り、その後ベトナムのローカル企業に勤務、現在ではVietSearchで主にマーケティングの面で日系企業のサポートを行う。 特技:歌・ピアノ かつて学習したボーカルの特技を生かし、ベトナム語のカラオケ動画をFacebookで配信した所、今では5000人近いフォロワーを持つ。(ほとんどがベトナム人)