ベトナムに来てまずびっくりさせられるのは、街中に溢れるバイクの数です! 今回はベトナムで良く売れている高級スクーターのお話です。

私が初めてベトナムへ訪れた約20年前も沢山のバイクが走っていたのを覚えていますが、サンダル姿のおじさんやアオババ姿のお姉さんがノーヘルメットでスーパーカブのようなバイクを運転していたイメージです。後ろに果物とかを載せて売りに行っているようなイメージです。

今ではスポーティーなバイクや、女性向けの可愛らしいデザインのバイクが沢山走っており、ファッションもパリッとしたYシャツ姿に革靴を履いている男性や、ワンピースにハイヒールを履いてファッションにも気遣っている人が多いです。 ベトナムの女性はミニスカートの人が多く、バイクに乗る際には巻きスカートが重宝されています。

以前の記事でもご紹介したように、ベトナムではHONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)やSUZUKI(スズキ)、KAWASAKIなど日本メーカーバイクに人気が集まっています。その中でも、ダントツ一位はHondaです。 その他、ヨーロッパのVespa(ベスパ)やPiaggio(ピアジオ)、PEUGEOT(プジョー)、台湾メーカーのSYMのバイクも走っています。

ところで、ここ最近では非常に高価なスクーターも販売され、ベトナム人に人気があります。その中で代表的なのはHondaのSHです。 このバイクにはスマートキーや自動ブレーキ(ABS)なども搭載されており、自動車並みの機能が備わっています。値段はなんと、80,000,000VND(約40万円)から106,000,000VND(約53万円)もするのですが、大変人気がありとても良く売れています。 富裕層の人がステータスで購入する以外にも、女の子にモテたい20代の若い男性達も奮発して購入しています。

ベトナム人にとってバイクは必需品の一つですが、あえて高価なモデルを好んで購入していく姿を見ていると、ベトナム人の間でステータス思考が高まっている様子を理解することができます。